スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トオチカ「あの店」シェフがレストランを開きます。

トオチカ、作中でも重要なポイントだった、謎のマスターがいる『あの店』。
レシピについては、師匠こと友人の旦那さまに作成していただいたという話は、以前のエントリーでもお話したとおりです。

ツイッターでは何度かお話しましたが、その師匠が、ついにイタリアンレストランをオープンです!
名前は「solatio(ソラティオ)」
イタリア語で「日当たりのよい」という意味のようです(調べた)。

明日、7/30の11:30よりグランドオープン。
お店の場所は、大江戸線牛込柳町駅西口・徒歩20秒くらい。大久保通り沿いにあります。
駅から出て、金網フェンス? の向こうにひょいっとでるとすぐそこ。赤いカンバンが目印です。

t02200295_0597080012622363408.jpg


t02200295_0597080012622363410.jpg
※画像はソラティオのブログからお借りしました。

お店のブログはこちら
オープンに関しての記事への直リンクはこちら

そして、その師匠の奥様こと、セラピストKumikoさんの、猫のいるヒーリングスペース「パピヨネ」もおすすめ。

中央区日本橋・馬喰町駅1分・東日本橋駅5分・小伝馬町駅7分
完全予約制女性専用プライベートサロンです。

疲れた心と体にケアを、とお求めの方はぜひ。
http://papillonner.sakura.ne.jp/

Kumikoさんとは彼女が十代のころからのおつきあいで、本当にお世話になっています。
そして師匠こと彼女の旦那様にもトオチカでお世話になり、崎谷はほんとにアタマあがりません。
おふたりとも、笑顔がめっちゃ素敵なご夫妻であり、仕事のプロフェッショナルでもあり。
ぶっちゃけ小説のネタに何本させていただいたか(笑)。

料理の腕も、マッサージの腕も、お見事なプロ夫妻。今後も応援してますし、自信持ってオススメします。
ソラティオのほうは、場合によったら「あの店」のメニューがある……かもしれない? とのことです。
お近くの方はむろん、東京にいくついでがあるよ、という方は、ぜひに!
スポンサーサイト

献本がきましたよ

2013-04-20-154617.jpg
む、ちょっと写真が暗くてすみません……。

本日、「トオチカ」献本が我が家にやってまいりました。
はーいよいよです、どきどき。

あ、それで、発売日についてうちのブログと、各種公式サイトとかで表記が違うけど……という質問をツイッターでいただきました。
こちら、都内などの配本はおそらく25日ごろから、書店(リアル店舗・通販)で入手可能になりだすのは26日頃とのことなのですが、全国的な配本に関しては30日ならいきわたるだろうから……というお話のため、30日という告知にしてくれと言われております。
よろしくお願いいたします。

また、特典ペーパーのつくアニメイト通販に関しても、何度も品切れになってすみません。
いまは再入荷されているので、大丈夫だと思いますが、状況的なものはツイッターで細かく告知していきますので、そちらをチェックして頂けると幸いです。

それから、各種販促情報(番外編配信など)に関してはこちらをごらんください。
追記も上記のエントリーにくわえていきます。

で、そのなかにある電子雑誌・小説屋sari-sari5月上旬配信号「トオチカ」特集でも紹介されている、《あの店》レシピを考えてくださった、師匠ならびに、その奥様でありレシピ作成協力してくださったKumikoさんは、日本橋の馬喰町でタイ古式セラピーなどさまざまな技法をとりいれた女性専用サロン「パピヨネ」を開いてらっしゃいます。

二十年来の友人ですが、比奈さんのモデルに一部なっている彼女はとてもパワフルなセラピストで、崎谷もしょっちゅうマッサージをお願いしています。腕はたしかなので、お疲れの方にはおすすめです!
そんな、ヒーリングスペース・パピヨネさんのサイトはこちら>http://papillonner.sakura.ne.jp/
癒されちゃってください。

さてあと一週間ほどで、はやめの書店には「トオチカ」が並ぶと思います。
どきどきです。よろしくお願いします!

「トオチカ」カバーデザイン

さて、いよいよ単行本「トオチカ」が発売になります。

それにあたって、まずはカバーデザインを発表。
toochika-4s.jpg
※クリックすると大きいイラストが見られます。

ものすごく、ロマンチック。
里葎子と千正のイメージで描かれています。
が、連載読んでいた方は「あれっりっちゃん髪長い……?」とお思いになるでしょう。
こちらは改稿された本文を読んでのお楽しみです。

それから、実物(っぽい)見本。
担当さんが刷りだしを巻いて写真に撮ってくれました。
記事長くなるのでたたみます。

続きを読む

「トオチカ」《あの店》メニュー 裏話

「トオチカ」作中のごはんがおいしそう~と言っていただくことが多いのですが、《あの店》にでてくる料理は崎谷友人の旦那さま(元イタリアンシェフ、現在はべつの種類の料理人さん)、師匠、ことK氏に考案していただいた、オリジナルです。

「トオチカ」連載を開始する一年以上まえ、
「これこれこのよーな話を書くのですが、オリジナル料理をだしたい。つきましてはなんぞオリジナル料理を考えてはいただけませんか」という、とんでもない無茶ぶりに応えてくださいました。

K氏は大変太っ腹に了解くださったのですが、これまた大変にまじめなお人柄ゆえ、なんと、
店舗の収支から利益率まで考えてメニューを考案してくださったのです(笑)。
が、「ものがたりなので、もっと派手に、売りあげ考えなくてもOKです」と申しあげ、ほんとにたくさんのメニューを考えてくださいました。

前菜だけでも、

・ゴルゴンゾーラのタルト(キッシュ)
・ムール貝のワイン蒸し
・海の幸の香草パン粉焼き(エスカルゴバター)
・魚介のマリネ レモン風味
・あじのエスカベッシュ(南蛮漬け)・・・小魚なんでも可

……などなど、よだれのでそうなものばかり。

その途中「取材するなら、ちゃんと作ってるところからみたいよね? どれ食べたいですか?

……という、天使のようなお申し出を頂き、大量のメニューのなかから、「こ、これとこれかな……」と選んだものを、我が家に来て作っていただいたときの写真が、下記に並べるものです。

残念ながらこれ以外の品については(私の胃袋的にも時間的にも)、直接作っていただくことはできませんでしたが、一部のレシピは作成していただきました。

それで、ツイッターでは、ちょこちょことそれらの写真をアップしていたのですが、さすがにすぐに流れていってしまうので、ブログでお知らせするかあ、と思いまして。

【子羊のカツレツ チョコレートソース】
【鶏のさっぱり煮】
【ハチミツとクルミのムース】
【サーモンマリネのサラダ仕立て】

これらを、一日ひとつずつアップしていこうと思います。
掲載順は、作中にでてきた順番です。

今後も、K氏考案の料理がちょいちょいと《あの店》にでてくると思いますので、写真と共に、雰囲気だけでも味わって頂ければ、と思います。

あ、細かいレシピについては、いまはまだ、内緒ということで(笑)。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※このブログ記事は、料理写真よりエントリーが上になるように投稿時間をいじってあります。

【サーモンマリネのサラダ仕立て】

―― ピンクがかったオレンジ色のサーモンマリネ。チコリにグリーンリーフなど数種類の野菜のうえにケッパーがぱらぱら。レモン風味のサラダ仕立てになっているそれをつつく手は、どこかのろのろしている。

tc005.jpg


※盛り合わせを変えて。
tc006.jpg

こちら、マリネのレシピだけは内緒ですが、「サラダなあに?」とツイッターで言われましたので。
材料だけ、あっさりと。

サラダ 材料
・玉ねぎ(オニオンスライス)
・チコリー
・グリーンリーフ
・ルッコラ
・サニーレタス
・ケッパー
・レモン

塩、コショウ、レモン汁、オリーブオイルであえる
サーモンマリネとサラダを皿にもる

さっぱりサラダでおいしくいただけます!
リンク
ツイッター
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。